今日のPick up!

男「前のババア、いつまでATMに手間取ってやがる!」

1: VIP DEEP!がお送りします 2018/07/05(木) 00:36:31.846 ID:9Z3k9WDc0

おばさん「えーと、えーと……」

ATM『最初からやり直して下さい』

おばさん「あらら、やり直し? うーん、困ったわねえ……」

男「……」イライラ

男(ったく、もう5分ぐらいかかってるぞ……)

男(前のババア、いつまでATMに手間取ってやがる!)

引用元: 男「前のババア、いつまでATMに手間取ってやがる!」

 おすすめ記事

2: VIP DEEP!がお送りします 2018/07/05(木) 00:37:22.327 ID:Vz4xZAb8M
いったい何が始まるんです?

5: VIP DEEP!がお送りします 2018/07/05(木) 00:39:09.200 ID:9Z3k9WDc0

おばさん「もう一回カードを入れて……」

男(こっちは通帳に記帳したいだけだってのに……)

男「……」ムカムカ

男(あ~……もう我慢できん! 文句いってやる!)サッ

紳士「まあまあ……お待ちなさい」

男「!」

男(俺の後ろの客……)

紳士「A(焦っても)T(つまらないですよ)M(待ちましょう)」

男「!」ハッ

6: VIP DEEP!がお送りします 2018/07/05(木) 00:41:08.026 ID:frbJhunhd
紳士DAIGOかよ

7: VIP DEEP!がお送りします 2018/07/05(木) 00:41:27.215 ID:9Z3k9WDc0

男(そうだ……その通りだ)

男(こうやってみんな焦るから、世の中ギスギスしていくんじゃないか!)

男「……そうですね。おかげで冷静になれました」

紳士「いえいえ」

紳士「しかし、こうして待っているだけ、というのも退屈でしょう」

紳士「将棋でもいかがです?」コトッ

男「いいですねえ!」

8: VIP DEEP!がお送りします 2018/07/05(木) 00:43:07.118 ID:9Z3k9WDc0

パチッ パチッ パチッ パチッ パチッ…

紳士「……」パチッ

男「くっ……」パチッ

紳士「王手」パチッ

男「うぐぐ……」

男「A(足掻いてやる)T(タンマ)M(待った)!」

紳士「ダメです」ニコッ

12: VIP DEEP!がお送りします 2018/07/05(木) 00:46:14.191 ID:9Z3k9WDc0

……

男「あ~……また負けたぁ! A(穴熊)T(強すぎ)M(参りました)!」

紳士「これで私の五連勝ですね」

男「うーん、なんで勝てないんだろう……」

紳士「あなたは目先の駒にとらわれすぎですよ」

紳士「もっと、何手も先まで読まなくては」

男「なるほど……」

男(ATMで待たされることを読んで、将棋セットを持ってきてたこの人のように……)

14: VIP DEEP!がお送りします 2018/07/05(木) 00:47:30.823 ID:E2I+o2M90

婆さんが滅茶苦茶遅いのか
男が滅茶苦茶将棋が弱いのか

はてはものすごい速度なのか

15: VIP DEEP!がお送りします 2018/07/05(木) 00:48:34.468 ID:9Z3k9WDc0

男「よーし、もう一局!」

紳士「いいですよ」

シェフ「あの……少しよろしいですか?」

男「はい?」

シェフ「私もこのATMに並んでいた者なんですけど……」

男「どうかしましたか?」

男(やべっ、もしかして将棋やるなら順番を譲れっていう苦情か?)

17: VIP DEEP!がお送りします 2018/07/05(木) 00:49:57.729 ID:9Z3k9WDc0

シェフ「ATMの長い待ち時間を将棋をやって待つ、というあなたがたの姿勢に感銘を受け――」

シェフ「A(温かい)T(手料理)M(持ってきました)」

男「おおっ!」

紳士「ありがとうございます!」

18: VIP DEEP!がお送りします 2018/07/05(木) 00:52:25.976 ID:9Z3k9WDc0

男「ちょうど腹が減ってたんです!」

紳士「将棋は思いのほかカロリーを消費しますからね」

男「このフカヒレのスープ、なんというコク!」ジュルルッ

紳士「この舌平目のムニエル、焼き加減が絶妙ですね」モグモグ

シェフ「喜んでいただけて、光栄です」

男「いやー、ATMの待ち時間でこんなにおいしい料理を食べられるなんて……」

紳士「ね? ゆっくり待つことで得をすることもあるんですよ」

20: VIP DEEP!がお送りします 2018/07/05(木) 00:55:05.928 ID:ssa5dmvl0
A(あ)T(た)M(まおかしい)

21: VIP DEEP!がお送りします 2018/07/05(木) 00:55:09.474 ID:9Z3k9WDc0

眼鏡娘「……」ジッ

男「?」

紳士「?」

男(見るからに地味な女の人がこっちを見てる……)

男「あの……何か?」

眼鏡娘「あ、ああ、あ、あの……あたし……あたし……」

眼鏡娘「あたしの――」

24: VIP DEEP!がお送りします 2018/07/05(木) 00:57:33.439 ID:9Z3k9WDc0

眼鏡娘「A(あたしの)T(タップダンス)M(見て下さい)!」

眼鏡娘「ヘイ!」スタタタンッ

眼鏡娘「……」スタタタタンッ スタタタタンッ

カカカッ スタタタタンッ カカッ スタタタタタタンッ

男「す、すげえ……!」

紳士「なんという軽やかなダンス……!」

26: VIP DEEP!がお送りします 2018/07/05(木) 00:59:40.476 ID:9Z3k9WDc0

眼鏡娘「い、いかがでした……?」

男「よかったよ! まるでプロダンサーだ!」

紳士「これほど見事なタップダンスは滅多に見られるものではありませんね」

パチパチパチパチパチ…

ワァァァァ… ヒューヒュー…

27: VIP DEEP!がお送りします 2018/07/05(木) 01:03:16.035 ID:9Z3k9WDc0

芸人A「おい、相棒」

芸人B「なんや?」

芸人A「行列がぎょうさんできてるATMコーナー……これはチャンスやで」

芸人B「ああ、たしかに」

芸人A「暇こいてるあの人らに、モノホンのお笑いっちゅうもんをプレゼントしたろやないか!」

芸人B「おうよ、俺らの漫才見せたるで!」

男「テレビでよく見る芸人さんが来てくれた!」

28: VIP DEEP!がお送りします 2018/07/05(木) 01:05:20.979 ID:9Z3k9WDc0

芸人A「今の時代、機械も挨拶できるようになったんやで」

芸人B「ほう、今流行りのAIっちゅうやつか」

芸人A「こないだATMで残高確認したらな……」

芸人A「4649円やて! よろしくや!」

芸人B「アホか!」

芸人AB「どうもありがとうございましたー!!!」

紳士「ぶふふっ! ぎゃはははははっ!」

男「A(アッハッハ)T(とても面白い)M(漫才だ)!」

31: VIP DEEP!がお送りします 2018/07/05(木) 01:07:13.773 ID:9Z3k9WDc0

男「いやー、愉快愉快!」

紳士「なかなかの面白さでしたね」

マッサージ師「こんにちは」

男「……あなたは?」

マッサージ師「ぜひ、あなたに施したいマッサージがあるのです」

男「一体どんな?」

マッサージ師「A(足の裏)T(ツボ)M(マッサージ)」

男「ぜひ!」

32: VIP DEEP!がお送りします 2018/07/05(木) 01:08:34.005 ID:9Z3k9WDc0

マッサージ師「ふんっ!」ギュゥゥゥゥゥ…

男「いだだだだだ……!」

男「あだだだだだ……!」

マッサージ師「ほいっ」ギュゥッ

男「あっふぅぅぅぅぅぅんっ!」

男「きっ、効くぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅんっ……!」

男「A(あかん)T(たまらん)M(目覚めそう)」

36: VIP DEEP!がお送りします 2018/07/05(木) 01:12:17.191 ID:9Z3k9WDc0

手品師「うーむ……」

手品師「あなたが選んだカードはずばり……スペードのジャックですね?」ピラッ

男「すごい! 当たり!」

紳士「いやー、素晴らしい腕前ですね」パチパチ

手品師「私の祖父は、かつて日本中にその名を轟かせたマジシャンだったんです」

男「A(あなたは)T(トランプマンの)M(孫か)!」

37: VIP DEEP!がお送りします 2018/07/05(木) 01:15:57.495 ID:9Z3k9WDc0

ワイワイ… ガヤガヤ…

シェフ「ああ、忙しい忙しい。注文がいっぱいだ!」ジュワァァァァァ…

眼鏡娘「ヘイ! ヘイ! ヘイ!」スタタタンッ

芸人A「いい加減にしろ!」

芸人B「どうもありがとうございましたー!」

アハハハハ… ワハハハハハ…

男「どんどん人が増えてきましたね」

紳士「ええ、最初は数人だけ並んでいたのに、今や数百人は並んでますね。大繁盛です」

男「これもみんなが特技を披露してくれてるおかげですよ!」

男(俺だけ何もしてなくて、なんだか申し訳ないな……)

男(といっても、俺に取り柄なんかないし……どうしよう)

38: VIP DEEP!がお送りします 2018/07/05(木) 01:17:35.063 ID:9Z3k9WDc0

男「じゃあせめて……近くのスーパーで酒買ってきます!」

紳士「おおっ、名案ですな」

紳士「A(アルコールは)T(適量であれば)M(問題なし)」

男「その通り!」

男「じゃあ俺、ビール買ってきます!」タタタッ

紳士「でしたら私はワインを」タタタッ

男「さすが紳士だ……!」

39: VIP DEEP!がお送りします 2018/07/05(木) 01:19:25.617 ID:RAj/F/dEa
流石紳士だ….w

40: VIP DEEP!がお送りします 2018/07/05(木) 01:19:44.528 ID:9Z3k9WDc0

男「みんなー、酒買ってきたぞー!」

オオッ… ワイワイ… ガヤガヤ…

男「A(集まれ)T(楽しもうぜ)M(みんなで)!!!」

ワァッ!!!

41: VIP DEEP!がお送りします 2018/07/05(木) 01:21:51.597 ID:9Z3k9WDc0

男「ぷはぁっ! ――うまい!」

紳士「おいしいですね」

男「紳士さん、本当にありがとうございました」

男「もし、あの時俺があのおばさんに文句をいってたら、こんな気分は味わえなかった!」

紳士「いえ、こちらこそ……」

紳士「あなたが将棋に付き合ってくれなかったら、もっと退屈するところでした」

紳士「というわけで、もう一局どうです?」

男「次こそ勝ちますよ!」

42: VIP DEEP!がお送りします 2018/07/05(木) 01:22:48.521 ID:bKiml64U0
ババアいつまでやってんだ

43: VIP DEEP!がお送りします 2018/07/05(木) 01:24:07.857 ID:9Z3k9WDc0

紳士「……」パチッ

男「つ、強い……!」

男「よーし、もう一局!」

紳士「いいでしょう」

男(楽しいなぁ……)

男(ここにはおいしい料理も酒も、娯楽も、仲間も……何でも揃ってる!)

男「A(ああ……)T(天国にいる)M(みたいだ)!」

45: VIP DEEP!がお送りします 2018/07/05(木) 01:26:42.380 ID:9Z3k9WDc0

ワイワイ… ガヤガヤ…

男(このATMコーナーもだいぶ発展したな……)

男(今や、単なるATMコーナーじゃなく、一種の名所と化した……)

おばさん「お待たせしたわね」

男「あっ、おばさん!」

おばさん「私がおバカさんなばかりに、みんなをだいぶ待たせてしまったわ」

男「そんなことないですよ! 俺、今とても充実してるんです! あなたがチンタラしてたおかげです!」

おばさん「そうおっしゃって頂けると、ホッとするわ」

男「……で、ATMの用件は終わったんですか?」

おばさん「実はそれなんだけどね……」

46: VIP DEEP!がお送りします 2018/07/05(木) 01:28:10.093 ID:9Z3k9WDc0

おばさん「A(暗証番号忘れ)T(ち)M(まった)!」

男「ええええええええええ!?」

― 完 ―

47: VIP DEEP!がお送りします 2018/07/05(木) 01:30:33.538 ID:3ITxN9y8r
なにこのオチwwww

48: VIP DEEP!がお送りします 2018/07/05(木) 01:32:07.414 ID:xn+g/ujC0
完走乙

50: VIP DEEP!がお送りします 2018/07/05(木) 01:45:56.775 ID:7t6pbcMd0

何を思ってこのご時世にこのSSを作ったのか…
凄く普通、だからこそここでは珍しい
そしてしっかり完走させてくるとは…

 おすすめ記事