【閲覧注意】ポイ捨てされたタバコの吸い殻を食べて命を落とす生物がいること

今日のPick up!

【現実】ポイ捨てされたタバコの吸い殻を食べて命を落とす生物がいること

街に捨てられたタバコは最終的に川や海に流れ込み、水を汚染し、間違って食べてしまった生き物達は命を落とす場合も多い。タバコの有害物質を取り込んだ魚を私達が食べている可能性も少なからずある。

 おすすめ記事

めっちゃリアルやなぁ…思ったら風刺画か!
こんなに丸ごと飲み込むなんてあり得るのか!? とかなりショッキングだったが、やっぱりあり得ないことだったので安堵している。買ってきた魚を捌いてこんなに何本もタバコ詰まってたらビビるわ。
ポイ捨てに関しては同じ意見だけどこの風刺は胸糞悪い
喫煙者の嫌いな所の一つはこれ。
みんながみんなポイ捨てをしてないのは分かるけど
どう足掻いても禁煙者の害でしかないので
20年後には喫煙者がほぼいなくなってることを祈る。
食ったタバコがこんな風に体内に残るわけないから風刺のために作られた写真なのはわかるけどさ、こうやって死ぬ動物がいるからタバコのポイ捨てを止めようって言うために動物を殺した上に死体をいじくり回して写真撮るのはどう考えてもサイコパス

画像だけ見てサイコパスだの可哀想だの言ってる人が多くて…

参考先を載せるのが遅かったから仕方ないけど一応参考先にはグラフィックって書いてあるね

これ見て「食べる方が悪いでしょwwwwwwwww」とか言っちゃうバカがいるんだろうなぁ…
喫煙者のいいところって税金払ってることくらいであとは害しかないと思う

これらの画像はテキサス大学が作成した風刺画のようなものなので、皆さんのご指摘通りタバコは詰められていると思います。私の説明が不足していました、申し訳ごさいません。

しかし、世界にはこういった形で命を落としてしまう動物は少なくありません。なので、タバコだけでなくゴミはゴミ箱へ!

シェアする

フォローする

 おすすめ記事