【画像】マレーシアにある怪しい日本語で溢れた雑貨店「ユビソオ」wwww

今日のPick up!
マレーシアに行った時、怪しい日本語で溢れた雑貨店「ユビソオ」に行かなかったことを未だに後悔してるし、
これからマレーシアに行く人は是非行ってみて欲しい

 おすすめ記事

ウズベキスタンで見たコイツと同じ匂いがするっっ!!

あの「メイソウ」の更にパクリの店とか、偽日本製品マニアにはたまらない!

コレ見てると、日本のへんな英文Tシャツや変な説明がプリントされた雑貨を思い出す。

Amazonにもおかしな日本語の商品説明があって「?」となる時がありますね…

英語圏の人が日本に来たら、謎英語だらけで、こう見えてるんだろうなあ。heavy duty が重い義務。なるほど。

パッケージからニンジャスレイヤーのアトモスフィアを感ずる。凄く感ずる。

面白そう。日本の英語レベルもこんなんやろけど

なんか、ユニクロと無印の合の子みたいな

商品は見てみたいけど絶対に買いたくない

くそな日本語wwわざとなのかしら?

ユニクロの名前をパクリ、ダイソーの商売形態をパクリ出来上がったのが「ユビソオ」か。

余分な耐久性のあるハンガーほしい

シェアする

 おすすめ記事