【ドイツ】担当者が間違えて6000ユーロ相当のトイレットペーパーを購入→12年後ついに・・・

今日のPick up!
ドイツのちっちゃい町役場で担当者が間違えて6000ユーロ相当のトイレットペーパーを購入。…したのが2006年の話で、12年後の本日使い切りました!というニュース。インフレの影響で1000€の経費削減になったという市長コメントがウケる。節約好きだなぁ、ドイツの人。

 おすすめ記事

ちゃんと尻拭いしててえらい
オイルショックのトイレットペーパーの買い占めをみんな笑ったけど、買い占めても損をしてない事を経済学者は説くべきだと思うの。消費税値上げの前に。
ええ話しや〜
ちゃんと結末報告してくれてる
町の担当者は、プラス思考の持ち主で良かった。(^^)
(所感)
結果的に先物買いの投資でしたね。
キチンと報告するところが、またいい。ミスはミスでしたが、短絡的に批判した人もいたことでしょう。
けっして投機的なことを褒めたりはしないけど、
大切なのは情報公開。それにしても、ちょっとホノボノする。

主旨からは外れちゃいますけど。ドイツのトイレットペーパーって、紙質悪くて固いので拭くと痛いんですよね。特に日本のに慣れた後だと。そしてそのせいで使う回数が自然に減り、自然に節約できるという事になっちゃったりします。
意外と劣化しないんだね
純粋に疑問なんだけどトイレットペーパーって使用期限とかないの?
ちゃんと使い切るのはすごいいいことだとおもふ
担当者の発注ミスも水に流せるカミ対応!?
かわいいニュース。どのくらいの量のトイレットペーパーなんだろう。1ユーロで3ロール買えるとしたら、18,000ロール🤣
ちっちゃい町役場で間違えて大量発注してもちゃんと代金払えるだけの予算があるのがどこかの国とは大違いだなぁ・・・
土地代が高い日本だと保管代で足が出そう。

シェアする

 おすすめ記事

『【ドイツ】担当者が間違えて6000ユーロ相当のトイレットペーパーを購入→12年後ついに・・・』へのコメント

  1. 名前:VIPPERっていいね がお送りします 投稿日:2019/03/22(金) 17:41:57 ID:2928e8d64 返信

    旧商品入れ替えのため処分価格の洗剤とか
    1年分くらい買いだめてるわ

  2. 名前:VIPPERっていいね がお送りします 投稿日:2019/03/22(金) 17:55:14 ID:e5e5dfc3f 返信

    6000ユーロ、10年分のトイレットペーパーの置き場所があるって凄いね

  3. 名前:VIPPERっていいね がお送りします 投稿日:2019/03/22(金) 18:13:50 ID:fe6631636 返信

    間違えて仕入れました系の売り文句もこれを見習って自分で解決しろ
    まぁ期限の近いものは仕方ないが

  4. 名前:VIPPERっていいね がお送りします 投稿日:2019/03/22(金) 18:47:25 ID:3bd70a835 返信

    保管場所をトイレットペーパー以外で活用できた場合の試算がないと何とも言えない