「500円の店から700円の店に変えると・・・」←わかりみが深いと話題に

今日のPick up!

「最近の若い子は馬鹿舌だからちょっとお金出せばいいもの食べられるのに気付かない」
と言った人が大炎上したのが記憶に新しいですが、
「500円の店から700円の店に変えると、小汚いおっさんが若い店員に怒鳴ったり迷惑かけたりするシーンに遭遇する確率が減る」
というライフハックは広めていきたい

 おすすめ記事

これに関しては全力で首を縦に振りたい
わかりみオブわかりみが深い
先日、ちょっとお高めのところで食事をしたわけなんですが、こういうところではバイトテロや客テロみたいなことも起きないだろうなと思いました
自分的には禁煙の店だと劇的に客層がかわる
割と高いのにCoCo壱でカレーを食べる理由の1つ
わかるなー
百貨店のアクセサリー売り場で働いてた時と酒屋の今と客層の違いがかなりあるな
今は今で楽しいけどもな
全然論点違ってしまうけど、どの若者でも「ちょっとお金」を出せる程度に賃金を貰えるようになればいいのになあ。せめてその人の働きに見合って、現代を十分に生き抜ける程度には。
基本的に怒ってる人って精神的もしくは金銭的に余裕がない人のケースが多いと思ってるのでちょっといいとこに行けば民度はそりゃ上がるんでないかなーなんて思ったりした
同じ事だけども、これは自分が働く側に視点を変えてみても使えるワザップで、大衆向け低価格飲食店で勤めるよりもある程度お金を出さないといけないお店のほうが変な客に遭遇しにくいというライフハック
そもそもバカ舌とは意味が違うよなぁ。多分バカ舌って、化学調味料しか味が解らなくて、昆布だしとかが感じられないとかと思うのだけど
馬鹿舌というより、500円で十分だから差額(700-500円)は食べ物以外の別分野に費やすというのはアリだよねぇ。
あるある。
ちょっと本でも読もうかとか思ったら1ランク上のところいくと落ち着いて読める。
ジョイフル 勧誘会場
ガスト 勉強中か声デカい奴の休憩所
ビッグボーイ 大食い大会
のイメージ。俺は吉野家で良いわ。
日本って安い物でも総じてそこそこ美味いと思う
アメリカでそこそこ美味いと思える物食うとなると10ドルは最低払った印象有る
そのレベルの高い安いじゃないんだろうけど。

某食い放題チェーンに行った時は『こりゃ動物園だな』と思ったコトがあるし、それらを加味すれば決して安くも無かったなあ。

店のセレクトもその人の目安になるんで気を付けたいですね。

これは飯を食うときよりも、バイトを選ぶときにこそ生きる知識。

シェアする

 おすすめ記事

『「500円の店から700円の店に変えると・・・」←わかりみが深いと話題に』へのコメント

  1. 名前:VIPPERっていいね がお送りします 投稿日:2019/03/13(水) 17:42:04 ID:d13d47038 返信

    食べ物でなくその場の雰囲気にも金を払わなきゃならない時代になった

  2. 名前:VIPPERっていいね がお送りします 投稿日:2019/03/14(木) 01:12:43 ID:fc1c554ce 返信

    いやそれもサービスの一環として以前から言われてたし叩かれてもいたんだが
    みんな記憶障碍か何かなのか?