ネパールのホテルで全然Wi-Fiが繋がらなかったのでホテルの人に伝えたらww

今日のPick up!

ネパールに来ている。Wi-Fiが全然繋がらないのだけれど、とホテルの人に伝えたら「この国では電気とWi-Fiは未だに安定しないんだよ」と言われた。そうなのか、と思いながら部屋に戻ると、フロントから「ごめん、ルーターの電源が入ってなかった。国のせいじゃなくて俺のせいだったわ」と電話がきた。

 おすすめ記事

なんかほっこりした。
フロントの人正直でかわいい笑
こんなミスなら笑える👍
ネパールあるあるすぎてもはや愛おしい
人柄が良くてネパールは好き😄
本当に幸せに過ごせる国ってこんなところなんだろなー
ルーターの電源を落とす習慣がなぜあるのかが知りたい。それも含めて安定しない要因では笑
こんなに素直に謝れるの素敵(*´ω`)

こういう対応ができるのも、客がホテルのミスをいちいち責めないからだと思う

責められるとわかってたら黙ってスイッチ入れて治ったとよそおう

これを笑い話にする人と、ムカついた話にする人とで、人生に大きな差が付きそうな気がする。
聞いた時のリアクションもね。
「酷いホテルだね」の人は気をつけた方がよいかも?
いいホテルやんか。
正直で憎めんw
次もそこを使おうと思わせる。
友人がアフリカのホテルでやはりwifiが繋がらないと言ったら、ここでは自然と繋がってくださいと言われたそうです。素敵な回答。
最初こういうことって言って後からミスに気づいてもこんな感じで悪かったわ~ってなると、あーそっかいいわいいわ~ってなるよね
国のせいじゃなくて俺のせい。
良い言葉w
ホテルの光景が目に浮かんで、ほっこり☺️

シェアする

フォローする

 おすすめ記事

『ネパールのホテルで全然Wi-Fiが繋がらなかったのでホテルの人に伝えたらww』へのコメント

  1. 名前:VIPPERっていいね がお送りします 投稿日:2019/02/08(金) 20:36:34 ID:1d1f0c921 返信

    自信を持って言えるけど、これ嘘松。
    自分が失敗しても責任を認めず「ノープロブレム」と言うのがインド・ネパールの文化圏。